MA PLATFORM

EN

LIFE WITH NATURE自然との共生

NEWS

2019.10.09
北海道に日本初の本格的ラグジュアリーウェルネスリゾート開発を発表

ABOUT

MAプラットフォームは、私個人の全額出資による投資を主体とした会社です。資本金等160億円という規模で、2011年6月に設立して以来、活発に投資を行なっています。

昨今、自然環境と共生するリゾート滞在が世界的に広がりを見せる中、海外からの訪日旅行者の増大を受け、北海道・苫小牧北部に取得した森林約1,000ヘクタールにおいて、外国人富裕層を主なターゲットに、森林や貴重な自然を守りつつ活かしながら行う大規模な「国際リゾート村」の開発事業に注力しています。

北海道は広大な景観に加え、良質な雪・食・きれいな空気など、魅力的な観光資源が豊富で、世界中から注目が高まっており、中でも計画地は手付かずの自然に囲まれながら、新千歳国際空港や国際拠点港湾である苫小牧港も近いことから、北海道の表玄関となり得る立地です。世界の富裕層が求めるリゾートに必要な要素を多く備えていることに着目し、外国人富裕層の観光の受け皿となる開発を計画しています。
単に観光拠点としてのホテルやコンドミニアムを備えるだけでなく、森林の恵みを活かした予防医学や健康促進、アクティビティ、貴重な自然観察など、利用者のニーズを満たせる施設・サービスを集約し、ここで受けられるサービスや体験を目的としていただける「国際リゾート村」の開発を目指しています。

会社概要

商号 株式会社MAプラットフォーム
設立 2011年6月
資本金 90億円
資本準備金 70億円
代表取締役会長 森 章
代表取締役社長 小松 稔男
本店所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-3-17 虎ノ門2丁目タワー
電話:03-3595-1731
事業内容 リゾート開発事業
投資事業(下記参照)

投資事業

世界経済の構造は大きく変化している一方、日本の経済産業は、少子高齢化といった社会構造の変化も受け、既存のビジネスモデルでは縮小していくと捉えています。こうした状況下では、既存の事業だけでなく、グローバルにも目を向けた新しい取り組みを検討するのは必然の流れでした。また、研究を進めていく中で、海外企業のトップから、私のオーナー経営者としてのこれまでの実績を信頼頂き、具体的案件とともに、国際事業の基盤となる人的・組織的ネットワークが構築されていきました。

国際事業や新しい取り組みにはリスクがつきもので、一定のリスクテイクをスピーディーに行う必要があります。森トラストグループでは、引き続き将来を見据えた積極的な投資を行なってまいりますが、よりスピーディーな投資を実現させるため、私個人の判断で機動的に動ける組織を作りました。

投資対象は、第一に私が考えて確実に成長する見込みが持てる、すなわち社会的ニーズがあり、かつ社会的意義があるものとなります。世界各国の優良企業が持つノウハウや技術を、それを必要とする他国のマーケットで共有し、新たなビジネスモデルを創造することで、日本経済や世界経済の発展に資する事業にしたいと考えています。不動産以外も含めた国内外の投資案件や国内外企業の国際事業も投資対象としており、この場合の投資基準や手法、関わり方は相手によります。企業や事業に投資する場合、我々の方が経験値のあるものについては出資比率を高め、経営に参画する形もありますし、詳しくない業種については、転換社債などを用いる形もあります。

森章会長実績

会長である森章は、森トラストグループで強固な経営基盤を築いてまいりました。森トラストグループは下記に示すように、60年以上にわたり、日本の都心部の大型複合開発を中心とした不動産事業や、主要リゾート地でのホテル&リゾート事業、投資事業等を手掛けてきた総合不動産デベロッパーです。これらの事業が業界有数の規模に成長した事を受け、それに見合う事業体制を構築し更なる強化をはかると同時に、時流を読んだ先行投資で、広く社会にとって有益な貢献を成し得るビジネス全般に対象を広げてきました。

不動産事業

都市開発の総合デベロッパーとして、1951年のグループの創業以来、様々な大型都市開発を手がけてきました。 東京駅八重洲口の大規模複合施設「丸の内トラストシティ(本館:2008年竣工 N館:2003年竣工)」、汐留地区の「東京汐留ビルディング(2005年竣工)」など、都心部でランドマーク性のある先進の大型複合都市開発を手掛け、長期にわたり、保有・賃貸・管理・運営を行う事業を主軸に、オフィス・住宅の分譲事業も手掛けています。

ホテル&リゾート事業

法人制会員制リゾートであるラフォーレ倶楽部を創業したほか、軽井沢の老舗ホテルである万平ホテルの経営再建や、海外のラグジュアリーブランドとのアライアンスによるコンラッド東京やシャングリ・ラホテル東京の誘致など、シティ、リゾート、からビジネスにわたる多種・多様な形態のホテルを、様々な経営手法(自社開発、資本・経営参加、業務提携など)で展開しました。

投資事業

様々な事業環境の変化に即応できるように、1990年代後半より、M&Aなどを含む広義の投資事業を積極的に推進してきました。また、不動産業界の中でいち早く不動産投資信託(REIT)に着目し、市場設立に向けて尽力した後、森トラスト総合リート投資法人と森トラスト・ホテルリート投資法人を設立、上場させています。

FOREST
10 MILLION1,000haの森林を永続的に守り、再生させ、その恵みを享受する

PHILOSOPHY国際リゾート村開発の思想

北海道・苫小牧北部に取得した森林約1,000ヘクタールにおいて進めている「国際リゾート村」開発プロジェクトは、「自然との共生」をテーマに掲げています。本プロジェクトは北海道の大自然の保全・整備を行うために、森の魅力を享受する施設を建設し、その収益の一部を森に還元するという循環型のリゾート開発です。

敷地内部には多種多様な動植物が生息しており、生態系の豊かな森として自然動物ならびに自然植物との密接な環境が保たれています。そういった生物多様性の森を壊すことなく、将来に渡って広大な自然環境を保ちつづけ、自然と人間が共生していくことを目指します。

CONCEPT国際リゾート村のコンセプト

01NATUREネイチャー

平坦広大な森林地帯には多種多様な動植物が生息し、近隣には北海道大学付属演習林・苫小牧千歳国有林・樽前山・トキサタマップ湿原・勇払川・ウトナイ湖(ラムサール条約登録)・支笏湖などの大自然が広がり、自然巡回が堪能できる環境です。
春には草花が芽吹き、夏には新緑が生い茂り、秋には木々が色づき、冬にはあたり一面雪の銀世界が訪れます。季節ごとに変化する大自然の中で、四季折々のリゾートライフを楽しむことができます。

02WELLNESSウェルネス(未病の見える化)

約1,000ヘクタールの広大な森林の恵みを享受できる環境のもと、森を楽しみながら身体・心・精神の健康維持や増進、病気の予防を行うセルフケア活動を支援します。森林には人を癒し、健康にする効果があると言われています。トレッキング、ノルディックスキー、雪遊びなどの運動を通じた身体のケアだけでなく、アロマセラピーやマッサージ、ホーストレッキング等を通じた心のケア。そして森の中でのヨガや瞑想、森林セラピーや呼吸法エクササイズなどを通じた精神の回復のためのプログラムを提供いたします。また温泉、食事療法、医師連携による健康相談など、総合的なケアサポート施設の建築を計画しています。

03BIOビオ

ビオとはオーガニック(有機)を意味しますが、ヨーロッパにおいて、厳しい基準を満たして認定をうけた「ビオホテル」は、食事や飲み物、コスメに至るまで全てがビオ製品を使用しています。またタオル、ベッドリネン類、施設の建材、内装材も可能な限り自然素材を使用し、再生可能エネルギーの積極的な活用に取り組んでいます。国際リゾート村においても、「ビオホテル」の基準を満たす施設建築を計画しています。

FEATURE国際リゾート村の特徴

新千歳空港の近隣に位置する、絶好のロケーション

北海道の玄関口、リゾートライフのベースキャンプ地に。

四季を味わう、春。目を覚ます動植物。

四季を味わう、夏。湿原に咲くミズバショウ。

四季を味わう、秋。鮮やかに色づく木々。

四季を味わう、冬。白鳥飛来するウトナイ湖。

喧騒を離れた、最上級のプライベート空間。

五感で楽しむ、地産食材の極上ダイニング。

森林からの恵みを受け、癒しのあるリゾートライフ。

ACTIVITY国際リゾート村ができたら
楽しめるアクティビティ

CONTACT投資や協働をお考えの方

「※」の項目は必ず入力してください。












個人情報保護方針及びサイトポリシー

株式会社MAプラットフォーム(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取り組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

1.個人情報の定義

この個人情報保護方針において、個人情報とは生存する個人に関する情報であって、以下のいずれかに該当するものを言います。

  • 当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等(文書、図画若しくは電磁的記録(電磁的方式(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式をいう)で作られる記録をいう)に記載され、若しくは記録され、又は音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項(個人識別符号を除く)をいう)により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)。
  • 個人識別符号が含まれるもの。

2.個人情報の収集・利用・提供

  • 当社は、お客様の個人情報に関して、お客様ご本人の同意なく無断で収集・利用することはありません。
  • 当社は、お客様の個人情報を取得するにあたっては、その利用目的をあらかじめ公表します。
  • 当社は、個人情報の収集・利用に関してお客様に同意をいただいた場合でも、同意の範囲内かつ当社が定めた利用目的の達成に必要な範囲内でのみ使用いたします。
  • 個人情報の取扱いを外部業者に委託することが予定される場合にはあらかじめ通知します。

3.個人情報の管理

当社は、お客様の個人情報を利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新状態に保ち、管理します。また、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、以下の対策を講じ、個人情報の厳重な管理を行います。

1)セキュリティシステム・管理体制の維持
お客様の個人情報の漏えい・滅失・き損防止、その他個人情報保護のため、リスクに応じた組織的、人的、物理的および技術的な安全管理措置を講じています。安全管理に関する取扱規程・社内体制の整備、万全なセキュリティ管理等、継続的に内外の環境の変化に対応し、万が一、問題等が発生した場合でも速やかに適切な対応をし、更なる改善を図っています。
2)社員教育の徹底
情報セキュリティの必要性および具体的な遵守事項を全ての役職員に周知・徹底するとともに、情報セキュリティシステムを維持向上させるために、全ての役職員に対し情報セキュリティに関する教育を定期的に実施いたします。
3)保存期間と廃棄
お客様からご提供いただいた情報については、保存期間を設定し、保存期間終了後は廃棄し ます。また、保存期間内であっても、不要となった場合にはすみやかに廃棄します。

4.個人情報の利用目的

当社ウェブサイトでは、お客様からのお問合せ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等個人情報をご登録いただく場合がございます。また、当社は、お客様からご提供いただく情報を以下の目的の範囲内において、当社が提供するサービスに利用いたします。

<利用目的>

  • 当社のリゾート開発業務及び投資業務並びにこれらに付随する業務に関する当社からのご連絡、業務のご案内、各種お知らせ等の配信・送付のため
  • 当社のリゾート開発業務及び投資業務並びにこれらに付随する業務に関する資料請求の受付、資料の送付その他情報提供のため
  • 当社の業務に関するお客様からのご意見、お問い合わせ内容の確認・回答のため

5.個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客様からお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者へ開示・提供いたしません。

  • お客様の同意がある場合
  • お客様が希望されるサービスを行うために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。また、ご本人から承諾を得たとき、又は個人情報保護法で認められている場合を除き、個人情報を海外の第三者に提供することはありません。

6.委託先の監督について

当社は、利用目的の達成の範囲内において、個人情報の取扱いの全部又は一部を外部の企業に委託する場合には、十分な個人情報の保護水準を満たしている企業を選定した上で、個人情報保護並びに機密保持に関する契約を取り交わし、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。

7.ご本人情報の照会・訂正・利用停止等

お客様がご本人の個人情報の利用目的の通知・照会・訂正・削除・利用の停止・第三者への提供の停止などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、遅滞なく、回答又必要な調査に基づく修正等を行います。ただし、ご請求いただいた個人情報につき、法令等の規定により個人情報を開示できない場合や当社の保存期間を過ぎた場合は、お客様の個人情報の利用目的の通知・照会・訂正・削除・利用の停止・第三者への提供停止に応じることができませんのでご了承ください。ご本人情報の照会・訂正等に関するお問合せは下記までご連絡下さい。


<株式会社MAプラットフォーム ご本人情報の照会・訂正等相談窓口>
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-3-17虎ノ門2丁目タワー
E-mail:info@ma-pf.jp
電話番号:03-3595-1731
受付時間:9:00-17:45 土・日・祝定休、年末年始休業

8.法令、規範の順守と見直し

当社は、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関する法律についてのガイドライン (通則編、匿名加工情報編、第三者提供時の確認・記録義務編、外国にある第三者への提供編)等保有する個人情報に関して適用される日本の法令その他規範を遵守するとともに、社会情勢の変化、個人情報保護法の改正等に応じ、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

9.お問合せ

上記の他、当社の個人情報の取扱に関するお問い合わせは上記窓口までご連絡ください。

2018年4月1日